国公立大学医学部合格、東大・京大難関大学合格専門の静岡市葵区の塾 高校生・中学生・小学生からの医学部受験予備校 工藤塾

工藤塾の特長

合格法を1枚のチャートにまとめることができますか?

「合格点をとる」という目標を明確化する

目標から逆算して現在の学力を踏まえたオリジナルの学習計画を立てます

学習の流れ

1.工藤塾は目標設定から全てが始まります!

    1. 目標から逆算して、いつまでに何を勉強すればいいか、いつまでにどのレベルの学力を身に付けていればいいかを明確にします。そういった客観的な分析を踏まえて、最も合理的な学習を進められるよう、生徒ひとりひとりの現在の学力を踏まえたオリジナルの学習計画を立てていきます。

2.客観的な達成基準に基づいた指導をします!

    1. 現在の学力はどこまでアップしたか、達成できたこと、もう一歩だったところ、弱点などを、模擬やテストで客観的に知り、学習に活かします。

3.センター9割、2次試験7割の得点力を身につけます!

    1. 国公立医学部に合格するためには、受験科目全てにおいて、センターで90%以上、2次で70%以上の学力が必要とされます。工藤塾では、そこから逆算して、高校1年でセンター60%以上、高校2年でセンター80%以上2次50%以上の学力を養成するようスケジューリングしていきます。特に、センター及び2次で最も差がつく国語を2年までに仕上げ、他教科に余裕をもって時間を振り分けられるよう指導していきます。

トップ講師による徹底したマンツーマン授業により目標達成力を飛躍的に高めます!

最高の学習指導、工藤塾の4つの特徴とは?

[check]完全個人別のオーダーメード・カリキュラムで指導

[check] 全教科完全マンツーマン指導

[check] 講師は全員大手進学予備校出身の実力派講師、プロ中のプロ集団

[check] 代表講師は自ら指導を行うとともに、あなたに最適な講師チームを結成し、
医学部合格、東大・京大合格まで責任を持って指導します。

代表講師のご紹介

工藤勝彦(英語・小論文担当)

kudoh_nuki工藤塾は、ズバリ国公立大学医学部受験、東大京大に現役合格することに特化した専門塾です。
工藤塾は、生徒さん個々の能力、目標達成力を飛躍的に高めるため、トップ講師による徹底したマンツーマン授業を行います。

自ら常に高い目標を立て、計画を立案し、時に変更を加えながら、時間を合理的に活用して達成していく能力。それが、これからの時代に必要とされる人材に求められる能力です。

そういった能力は、集団指導の中で行われる最大公約数的な教育の中で育むことは本来難しいと考えられます。確かに、受験に強い大都市の一部トップ中高一貫校では、実現可能な場合も見受けられますが、地方の高校では事実上、かなり難しいと考えています。

私は、毎年1,000名に及ぶ国公立医学部合格者を送り出している河合塾で、講師および研修センター長という責任ある立場で受験教育に携わって来ました。その経験を通して、高校1年(遅くても2年)から指導させていただけたら、現役で国公立の医学部に合格できたはずの浪人生に数多く出会いました。もちろん、精一杯指導させていただき、東京大学理Ⅲをはじめとした医学部に数多く合格者を送り出してきました。

工藤塾に通う生徒さんの出身校も何もトップ校とは限りません。医師を目指すという固い意思のもとに様々な学校から通われております。そうした事実を踏まえて、工藤塾では次の3つの理念に立ち、明日を支える人材を育成してまいります。

[check]目標が明確で、何をいつまでに身につければ合格できるかがわかり、日々目標に近づいている実感のある生徒は、勉強へのモチベーションを決して失わず、楽しく努力を継続できる。
[check]集団授業とはあくまで「既製服」のようなもの。信頼できるコーチ役の講師とのマンツーマン指導でこそ、飛躍的な学力アップが実現できる。
[check]得意科目を徹底して伸ばすこと、それによって自信と能力がアップし、不得意科目を自分でも驚くほど容易に克服できる。

専任講師のご紹介

福屋貴之 講師(当塾専任講師 数学・物理担当)

fukuya_w240-h260理系トップ大学、東京工業大学理学部物理学科卒業後、同大学院総合理工学研究科博士課程の前期そして後期に進み、その後、予備校講師に転身。

理系教科を伸ばしたい生徒にとってカリスマ的存在。

鈴木大介(当塾専任講師 数学・物理担当)

suzuki_260-240_nuki立命館大学理工学部に入学し、同大学院理工学研究科基礎理工学専攻博士前期課程を修了し、後期課程に進む。

物理の得意な生徒はもちろん、苦手な生徒からも授業がわかりやすいと定評があります。

篠原大司(当塾専任講師 英語担当)

shinohara_01

県立富士高校から、東京大学文科3類に進学。文学部卒業後、NTT翻訳センターにて英語翻訳を行う。その後、予備校講師に転身。英単語は語源、英文法は「なぜその形になるのか?」を常に意識した、丸暗記に走らない授業は、医学部を目指す生徒への受験英語はもちろん、将来にわたって使える英語として、進学後にも役立つと定評がある。英語のみならず、フランス語にも精通。

講師のご紹介

阿部真也 講師(講師 数学担当)

abe_260-240_nuki予備校プロ講師として大手医学系予備校の医学部・東大クラスの授業を担当。生徒の考える能力を伸ばすことはもちろん、暗算検定10段、珠算検定9段を取得し、日本大会優勝、世界大会入賞経験もある速く正確な計算能力を育成するスペシャリスト。

前澤由美子 講師(講師 化学担当)

maezawa_260-240_nuki京都大学医学部に入学後、同大学総合人間学部文化環境学系へ転学し、卒業。
多くの高校・予備校で教師として勤務の後、当塾へ出講。

高嶋典昭 講師(講師 英語担当)

東京外国語大学に入学し、2年間海外留学を経て卒業する。その後、予備校プロ講師として大手医学系予備校にて医学部・東大クラスの英語の授業を担当。
医学部入試で、近年とくに重視されている英語を、基礎から最上位まで徹底強化することには定評があります。

田邊俊一郎 講師(講師 現代文・古文・漢文担当)

国文学専攻し、博士前期課程を修了し、博士後期課程に進む。その後予備校プロ講師として大手予備校の東大・早慶・医学部クラスの授業を担当。国語辞典、古語辞典の執筆者としても有名。国語力をアップさせたい生徒にとってカリスマ的存在。

工藤塾では、上記の代表講師・専任講師とトップ予備校から招聘した講師とで合格チームを編成し、全教科にわたって、完全マンツーマン・生徒さんごとの個別カリキュラムで指導いたします。まさに、他予備校とは全く別次元の医学部専門塾です。

本気で国公立医学部進学を考えていらっしゃる方、是非一度ご検討ください。

お問い合わせ

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
学校名
学年 (必須)
電話番号 (必須)
お問い合わせ内容 (必須)
内容確認 内容を確認しました

入塾のご相談・お問い合わせはこちら TEL 0120-12-5423 【受付時間】9:00-22:00

PAGETOP
Copyright © 医学部専門予備校 工藤塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.