昭和大学は理科の配点が大きいです。現役生は浪人生に対して理科で差をつけられてしまうことが多いので、先取り学習をして、演習の時間を確保することが大切です。

僕は塾で化学を高1の夏〜高2の夏で1周、物理を高2の1年で1周勉強しました。先取りで学習したことによって、たっぷりと演習をすることができました。

また、演習では、担当の先生が僕の弱点を何度も補ってくださったので、弱点を減らすことができました。

工藤塾の理科を先取りするカリキュラムのおかげで、理科で高得点を取り、昭和大学に合格できたと思います。