東邦大学は理科の配点が大きいので理科をしっかりと勉強することが大切です。

僕は、高2の春から物理の勉強を塾でとりました。高2の一年間で「物理のエッセンス」という参考書を勉強しました。担当は福屋先生でした。福屋先生はその参考書よりも詳しく、また本質的に教えてくださったので、大変深く物理を理解することができました。

高3の時は、「名問の森」や「新物理入問演習」などの問題集を使って演習をしました。福屋先生は僕がよくする間違いを知っていて、そこの対策を丁寧に何度もしてくださいました。

福屋先生のおかげで物理を得意科目にすることができたと思います。ありがとうございました。